Mevenus「なおえ先生が教える」正しいデリケートゾーンケア 女性のカラダの悩みにくわしい、
なおえビューティークリニック院長「なおえ先生」にデリケートゾーンの正しいケア方法を聞きました! ニオイ、おりもの、ムレ、カユミ、黒ずみなど、多くの女性かかかえる
デリケートゾーンの悩みを解消するには、この3つのステップが大切です。 【1】正しい方法で洗うこと【2】アンダーヘアをケアすること【3】しっかり保湿を行うこと 顔と同じように、デリケートゾーンも乾燥します。 特に石鹸で洗った後やアンダーヘアの処理をした後は乾燥しやすくなっていますから、最後に保湿することが鉄則。
そしてデリケートゾーンが乾燥すると下着やナプキンの摩擦で肌が傷つき黒ずみの原因になることも。 普段から保湿を心がけていれば、黒ずみに悩まされることもなくなります。 保湿する際に大事なことは、PHバランスを考慮したデリケートゾーン専用のものを使用すること。
ボディ用クリームを塗った際かえって肌が荒れてしまうこともあるので注意してくださいね。また、お風呂に入れない状況などでニオイが気になる時は専用のシートを使っても。
においだけでなく、おりものが多くて不快な時や外出先でのケア、かぶれ防止にも役立ちますので、身だしなみとしてポーチに入れておけば安心ですね。 なおえビューティークリニック院長  喜田直江 先生 プロフィール 平成13年 京都府立医科大学卒業
 産婦人科医として多数の分娩・手術症例を経験。
 その後、形成外科医として、形成外科の基本から縫合の技術まで幅広く習得。
 平成18年~大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科全般を習得。
 とくに婦人科系の美容手術は、日本での有数の症例数を誇る。  なおえビューティークリニック   http://www.naoe-clinic.net/ Copyright (C) Mevenus.All Right Reserved.